スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





アッパー動画


生きてるといろんなことがありますね。自分は関東に住んでいて平気です。皆様も無事だと嬉しいです。

さて!ちょっと自分がアッパーな気分になるアッパーな動画を紹介するぜ!ジャンルはまぜこぜだぜ!

九州新幹線CM

CM。そりゃ泣くっつー。

テトペッテンソン 初音ミクカバー

ボカロ曲。カバーと言っても素敵なダンスミュージックに大幅アレンジされてます。この動画はもうすぐ訪れる4月1日が旬なんです。すごくハッピー。

けいおん×インド

けいおんMAD。ナンにでもあうインド。ダンス大事。

黎明スターラインRemix

アイマス。曲すごいかっこいいです。そしてとかちのすばらしさよ。

歌詞を乱数で生成した歌 初音ミク

ボカロ曲。さあみんなで、やとげの、しようぜ、な?

凛として散る鍵盤の如く×KBC

キーボードクラッシャー。動画では桜も散ってるし季節物と言えなくもない。キレキレですぜ。

スペースチャンネル5×ミク

MMD。超絶俺得動画。すごい完成度ですよこれ。脳天気な雰囲気がやっぱりミクに合うよなー。セガさんミクゲストで続編を是非。新ハードでも別にいいんだぜ。あとシェンm・・いやなんでもないです。

けいおん×オタ芸

けいおんMAD。まるで野生のインド。ダンス大事。

アイマス団結AV

アイマ・・。エロ注意です。人によってはグロも注意。ハッピーになるんだから仕方がない。


さて!

スポンサーサイト



散財スタートライン


ちょっと前に書きましたが、やっぱり引越しすることにしました。引越ししたいな、と思ってからネットで間取りを眺めることがほとんど趣味になってたんですが、ちょっといい物件があったので、ちょっとメールしてちょっと部屋を見に行ってちょっと不動産業者と話していたら、あまりに夢が広がってしまい、引越しすることになってました。都会怖い。まじコンクリートジャングル。で、現在捨てる漫画の選別で漫画の内容確認に忙しく準備を全くしていない状態。やばい。まじやばい。

現在はボカマス(ボーカロイド+アイドルマスター)祭りをあさっておりますのでその辺の動画をご紹介。引越しの準備をしないでご紹介。

Voc@loidM@ster祭り4 OP

いきなりOPですが、やっぱりすばらしい。ニコのクロスオーバー作品のいいところは、企業メディアのクロスオーバー作品と違って、遠慮がない、というのがあります。コナンvs.ルパンとか自分がどれだけ期待し、そしてどれだけがっかりしたか。

掃除機ミクと律子

この作者のMMD作品は元から好きなんですが、今回律子さんも出るということで。すごいかわいい。やはり春香さんと絡むことが多く、次いで諸事情により千早さんと絡むことが多いミクさんですがりっちゃんとも合いそう。

ドナルドペイント

ブログに書いてみて初めてサムネ見たけど、全ての情報が含まれてる。技術的すごさを逆に感じないくらいすごい。そして「ミラクルペイント」の懐が広すぎる。

人力ボカマス

と、タイトルはなっていますが、本当にすごいので是非。選曲つなぎ人力どれも傑作です。掃除機やドナルドと違って(失礼)もっと一般的にも人気が出て良さそうなのにボカロ×アイマスの視聴者ってそんなにいないんでしょうかね。

アイマス×ボカロ漫画

最終話がVoc@loidM@ster祭り4出品作品になっているようなので。動画は一話目です。面白いです。ボカロしか知らないという人には、ボカロの設定が逆に新鮮かもしれない。

最初にも書きましたが自分としては異なる作品が交わるのってすごいテンションあがる。既存メディアでもたまにありますがやっぱりエキシビションマッチ感はぬぐえないですからね。


あと、コメント頂いたんですが、自分が投稿するのは引越し後になるかなあ。無事引越し出来るといいなあ。まず漫画の選別を終わらせなければ。




Cooldown MAD


ずっとやりたかった大引っ越し計画が頓挫しました!二口ガスコンロのある家に住んで優雅にもやしを炒めたり、川沿いに住んで土手を走ってすぐ足痛めたり、広い部屋でギターの練習して隣の住人が怒ってちょうど板目のところで殴られたりしたかったのに。無理に語呂あわさなくていいのに。

お家賃ステイで2部屋あるところに住んで、1つ寝室兼シアタールーム的な使い方をするという目論見があったんですが、どうにもこうにも暑いしだるいし暇という程じゃないし物件上見て探し出すときりがないし最終的にはおもしろ物件探すのが目的になってたし、という訳で頓挫。関係ないけど最近の映画「なんか自分のせいでした~」ってオチが多い気がするんですけどもね。今話題のあれとあれもそんな気がする。まあこれらのブルーレイが出る頃にはいい部屋に引っ越せてたらいいなあ。

いやあそれにしても夏の野郎まっ盛ってますね!という訳で涼しくなる感じのMADを。

粉雪 × レールガン


こちらと同じ作者のなんですが、この人の美琴MADすごいです。なんかでもシャウト系ボカロ音源にまじでいけるんじゃないかと感じさせる声ですねビリビリさんは。

粉雪 × ウメハラ


様式美。赤字が消えた時用にマイメモリーとってあった。こういうことには備えるくせに・・。

粉雪逆再生


MADじゃないですが。冒頭にシガロスっぽいってコメがたくさんあって、確かにぽいなあと思って聞いていると、怒濤の下ネタ空耳が。


7月ももう画面端。いよいよ8月、まだまだ盛っていくでしょうね。




プチ私信


そう言えば昨年末に2009年ボーカロイド名曲10選という企画がTwitterやSNSで行われていて、自分も選んだんですけどすっかり発表するのを忘れていました。と、数ヶ月前に思ったことを思い出しました。「こりゃあ完全に期を逃したな」と思ってどこにも書かなかったんですが、ちょうどそのとき「プレミアム会員に広告費500ポイントプレゼント」をやっていてポイントをもらったんです。だから自分が選んだ2009年ボーカロイド名曲10選から再生数の少ない順5曲に広告を出そうと思いました。でも結局それも1曲に広告出しただけで忘れてしまいました。驚異の忘却率!

そんなわけでさっき広告出してきました。もう半年経ってますが・・。なので「なんか自分の古い曲にmacaroなんとかって人から広告ついてた。なにこれこわい・・」という人がもしググってこのブログにたどり着いたらそういうことですので!だいじょうぶこわくないよ!




Rapid MAD


ボーカロイドにおける二大MAD曲と言えば、「初音ミクの消失」と「裏表ラバーズ」ではないでしょうか。共通しているのは、疾走感のある曲調に言葉の洪水、それに曲に独特の雰囲気があることでしょう。緊張感のある曲を崩すことで、抑圧からの解放が大きな落差で起こる。それにより笑いが生まれるから、MADにこれらの曲が良く用いられるのだと思います。もちろん曲に力があってこそですが。お前何評論家だって話ですが。

MADは単純に好きで面白いから見てるんですが、satanicpornocultshopが「ブリコラージュ」と言っているものと近い気がします。音楽的にも面白くなっていくんじゃないかなあと少し期待しています。ものすごいニコ厨的発想だが気にしない。いやいやニコ厨ちゃうわ!

そんな訳で3作ずつ。もちろん面白いですよ。

○初音ミクの消失








○裏表ラバーズ








ギター買ったんだけど弾ける気が全くしません。まず握力からして無理な気がする。ギター弾ける人なんて全員ゴリラだよあんなん。でも毎日5分くらいは弦を抑えているので、指先が少しずつ硬くなって弦を抑えやすくなってきた気がします。年内に「C」、2015年までに「F」をマスターと思います。




思わず突き抜けたくなるリン名曲集


うちの方では今日は綺麗な月が出ていました。そんな宇宙のどこかで、自分のことを彦星とか言っちゃうような邪気眼カップルがちちくりあってるかと思うと腹が立ちます。いや、個人的には若いうちの邪気眼は買ってでも持つべきだと思うけど。後々、思いだしてあーー!ってなったとしても。

そんなもやもやと梅雨のじめじめを突き抜けるリン名曲集。曲紹介が致命的に下手ということにきづいたので、あまり曲とは関係ないことを書いてますが、いずれも好きな曲なので。

くるりんフラワー 2号 / とち -music box氏

なんという高揚感。とち -music box氏の「music box」って「~が作った曲だよ」という意味であって名前に含まれないんじゃないかと思うんだが、どうなんだろうか。

02 -Full ver.- / ヒッキーP

ふつくしい。ヒッキーPの曲が4分あると、なぜかお得感。ハーゲンダッツがスーパーカップのサイズで食べられる、みたいな。

逆襲のろどろら / テンネン氏

すごい楽しくなる。最近一人わりばしツアーをちょっとづつしていたらなぜかこの動画にいました。これが噂のサムネバイバイというやつか。

リンのキャインキャイン部屋 / 乱数P

すごく踊れる。この曲をプッシュすると自分の人格が疑われてしまいそうだけど、名曲だからしょうがない。
(参考)

自分の中では結構リンならではかなあという感じがしてます。

と、いうエントリを昨日書いたんだけど投稿されてませんでした。




Niche MAD


さて、今からMADを紹介するわけだけども。この記事は、ブログの右にあるカテゴリとしては「カタログ」の「MAD」のところに入る。ブログをどんどん更新していくと、自分のお気に入り動画が詰まった「カタログ」として機能することになる。今はまだ少ないけどそうなってくれば、ふらっとこのブログに立ち寄った人も、ボカロやMADなどの上質動画が楽しめるという、ワンランク上のブログとなるわけだ。このペースだと2011年くらいには。

その頃すでにブログは無くなっている方に10時間賭けるぜ!

・ジョネス × 盗んでいきました

ハンターハンター知らない人は全く分からないだろうけど、ハンターハンター読んだ人でも覚えてないかもしれないキャラ、のMAD。尺合わせっぽいジョネスの動きがたまりません。で、これ作った人は黒歴史RPGの人なんだろうか。だとしたらすごい多才だなー。

・三村 × サンドキャニオン

内村プロデュースを観ていた人にとっては懐かしくすらあるのではないかと。自分は毎回「今日のレッド」を楽しみにしていた。気がする。

・ヒョードル × ウマウマ

ヒョードルがどれだけ強いかを知っている人なら、入場シーンから吹くはず。一般的な知名度は知らないけど、ひょっとしたら"kiss"の方が有名だったりするんだろうか。ちなみに、この動画を最後まで見ると、男子全開の動画に自動的に飛ぶようになっているので、乙女諸氏は注意されたし。

ものすごくどうでもいいことですが、コメント欄にパスワードを入力した際に表示される不規則なアルファベット、あれのフォントを小さくしました。小さくするだけで1時間くらいかかった気がするので、悔しいから書いておきます。




思わず臓器がきゅっとなる名手書きPV集


ペンタブレットさえ買えば画力が5倍くらいになる。そう思ってた時期が自分にもありました。いや、まじでです。紙では思い通りに描けなくてもデジタルの力を借りればいける!となぜか本気で思って購入しました。買ってしばらくは高性能マグカップ置き機と化してましたが、結果的に買ってよかったかなと。絵描くの楽しいし。そんなペンタブレットもIntuos4が発売されました。黒くてつるっとした感じがかっこいい。つまり欲しい。ひょっとしたらフヘヘ新製品なら画力がフヘヘヘヘ。

そんなわけで手書きの名PV。2つだけど。

・うそつきでもすき / 若干P × (作者名不明)

めちゃくちゃ動きます。

・歌うことがない歌 / ぷれいらP × hayashi氏

このミクに会いたい。

もちろんだけどどっちも曲のほうも好き。で、PVは、微妙な感情を含む他人の曲を上手く映像化しつつ、自分の表現も入れているというのがすごいなあと。かなり難しいことなんじゃないかと思う。素敵です。

そういえばもう3時。筋トレして寝ます。




思わず毛布が欲しくなる名曲集


自分が一番見ている動画はたぶんボカロ系だと思う。だから紹介するときには「おいおいこんな名曲どうやって見つけてくるんだおいおいおい」などと思われたい。しかしこのブログに足を運んでくれる人は、相当Highレベルなボカロファン、巷で言うところのボカHighであると考えられる。なぜなら知名度がコンパクトな自分をすでに知っていて、そのブログにまで足を運んでくれているから。だから自分の知る埋もれ名曲を紹介しても「すでにリンクの文字が紫なんですけど・・」となる可能性が高い。なにこれ悔しい!自分だってボカMiddle位の実力はあるのに!

などというシャドーボクシングを頭の中で繰り広げた結果、普通に好きな曲を紹介することにしました。再生数や知名度には全くこだわらず、なるべくアップが最近じゃない物という感じで。

(spilled 4 minutes from)Liquid Metal feat. 初音ミク / ハイネケンP

この音のひんやり感+湿度といいますか情緒といいますか、すばらしいですね。

そこにはいる-remix- / FuzzP

remixじゃない方もあります。頭が吸い込まれそうになる感じとか、たまらんですね。

時の終わり / kous氏

これ音どっから出てるんですかね。さみしい感じの音、すごいですね。でも現在、再生できません・・。


どうやら自分は曲紹介が絶望的に下手らしい。全く言葉が思いつかない・・。でも、いずれも名曲なのでまだの方は是非。




Million MAD


本当は日記的なブログにしようと思っていたのにいつの間にか、ニコニコ鑑賞記になっている気がする。普通の日記みたいにうまいラーメンの紹介とかできればいいんだけど、自分は松屋のヘビーユーザーなので、松屋に対してくらいしか賞賛も批判も言えない。まあ、せっかくなんで言っておくと、松屋はカレーで冒険するの何でやめたのか。昔は3ヶ月スパンで謎のカレー出してたくせに。最近では麻婆カレー好きだったのに!あと、豚キムチ定食をレギュラーメニューにしないのはなんでだ!ホットチキンバーガーお前もだ!月見バーガーお前もだ!季節感とか気にすんなよ!たとえば桜の散る動画を8月にアップしたってセーフだ!きっと、うん!

はい。そんなわけでですね。チェーン店の味とはほど遠い上質動画を貼りたいと思います。何となくブックマークの整理がてら見直していたらをしていたらちょうどryö氏関連のMADがいい感じの数字だったので。

・ブラック★ロックシューター × やよいロイド


PV版。これニコニコ見たことない人が見たら逆に「え、普通のゲーム映像じゃん?」とか言いかねという。ボーカロイドを使ったオリジナル曲が作られる→ゴム氏が「ハイ!ハイ!」って入れる→生楽器を使用した演奏がなされる→謎の技術によりゲームのキャラクターであるやよいが歌う→その歌に合わせたPVが作られる。という手順が踏まれているとは思えないんじゃないかと。いやほんとすごい。何か抜けてたらすいません。

・初めての恋が終わる時 × ドイツ製ボーカロイド


最近ではぽっぴーぽーKBC版で有名な作者さんですが、こちらもすごいのでぜひ。途中のキーボードソロがもうそろそろブレイクコア。漫画「ボーイズオンザラン」映像化の際は是非これを主題歌にしていただきたい。すごく合うと思う。

なんかもうカテゴリ分けがふわっふわになってきた。




| TOP |  OLD >>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。